ルルちゃん、ララチャンのページ♪
 可愛い可愛いナナちゃんが天国に旅立ってから淋しい毎日だった我が家にトイプードルのリロちゃんがやってきました。何故、プードルかっていうと・・ナナちゃんはとっても綺麗な子だったけど、抜け毛が大変だったので抜け毛のないプードルにしようという単純な発想から・・こんなもんです、私達夫婦って・・(^^;)
 やってきたばかりのリロちゃんはフワフワのぬいぐるみのようで、それはそれは可愛くてナナちゃんとのお別れの悲しみを忘れさせてくれました。
 やがて大人になったリロちゃんの赤ちゃんが欲しいって思うようになった私達・・いつもお世話になってる美容院(犬の)の看板犬のハリー君にお父さんになってもらうことに・・
 そうして生まれてきたのがルル、ララなのです。

リロちゃんでっす♪もっともっとお写真撮っていればよかった・・

 1994年8月・・・リロちゃんの妊娠が確認されてから2ヶ月弱、我が家は出産に向けて準備を進めていきました。動物病院で3頭胎児がいることもわかり、私は毎日リロちゃんのお腹をなでなでしながら・・胎動をこの手で感じながら楽しみな日々を送ってました。そしてとうとう出産前夜の8月24日がやってきたのです。
 この年の夏、父ちゃんは7月に柔道で肩を負傷し、手術、入院生活を送っていたけど8月の20日過ぎには無理矢理退院して出産に備えてました(笑)
 24日は一日様子がおかしかったリロ・・もう出産は目の前・・でも夜遅くなっても兆候はなく、私達は交代で寝ることに・・・
 夜中3時頃先に眠りについた私のもとにリロちゃんはお知らせにやってきました・・、とうとう出産だ!

出産直後のリロちゃん・・よく頑張ったね♪

オッパあげてんのよ♪

みんな並ぶとどれが誰だか???

1994年8月25日午前5時50分ロロちゃん誕生・・・逆子のため父ちゃんが手伝う・・145g
           午前6時20分リリちゃん誕生・・・同じく逆子              140g
           午前7時58分ララちゃん誕生・・・正常・・・ポンと飛び出す    120g
           午後5時5分ルルちゃん誕生・・・最後の出産から9時間あまり経って仮死状態で出産 
                                父ちゃんと母ちゃん、交代でマッサージしてようやく産声が・・120g

 最初の3匹は逆子などの問題はあったけど、わりとスムーズに出産は終わり一安心・・胎児は3頭と聞いていたのでヤレヤレと思いリロちゃんのお腹をなでなでしていたら、何だか硬い物に触れる・・・しかも、その硬い物は触るたびに場所が変わる・・『これって赤ちゃん??』って思った私は獣医さんに電話してきてもらうことに・・
 獣医さんがお腹を外から、中から診てくれたけど・・何もいない・・そうかぁ・・・勘違いか・・・でも・・リロちゃんの様子もおかしいし、やっぱり硬い物があるぅ〜〜〜(>_<)
 夫婦でああでもない、こうでもないって言いながら赤ちゃんの世話やらリロちゃんの世話に追われていたら・・・やっぱりリロちゃんがいきみだしたのです。そうして生まれてきたのがルル・・・仮死状態でウンともすんとも言わないルルを二人して一生懸命マッサージしたらやっと『ミュ〜〜』ってないてくれました。9時間もお腹の中でどうしてたの???でも・・生まれてきてくれてありがとう!!